ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

目的はなに?

三十路にもなって

会社をやめ

結婚もせず

海外に行くなどと言うと、

そりゃもうみなさんの反応もさまざまで。

 

「へえ!思い切ったね!」

「まーたそんな婚期逃すようなこと〜」

「海外!いいですねー!」

「ワーホリって…???留学?」

「うわー出た!30にもなって自分探し?」

 

誰かに報告するたびいろんなリアクションがあって

なかなか面白かったのですが、

やっぱりいちばん多かったのは

「英語しゃべれるようになるよ!こっち帰ってきたら強みになるね!」

でした。

 

ワーホリ = 自分探しとか言いながら適当に遊んで英語でもやるんでしょ?

というイメージが強いですもんね。

まあ半分事実かもですが。

 

 

私の場合。

正直なところ

英語習得は二の次というか。

語学なんて国内で勉強できますし。

本気出せば誰でもある程度まではいけるし。

 

今回のワーホリの目的はただひとつで。

 

「海外に長期で住んでみたい」

 

という、あほっぽいシンプルな理由なんです。

 

そしてその目的達成のための方法を考えたところ。

 

・ある程度話せるのは英語 → 英語圏の国。

・お金はそんなにない → 留学むり。就労ビザもむずい。

 

ということで

なんやかんやあって

 

アイルランドでワーホリ!

 

という結果に至ったのでありました。

 

海外に行く理由は人それぞれ。

後付けかっこつけ理由を考えるのをやめたら

あーんなに一歩踏み出せずうじうじしてたのが嘘のように

心が軽くなって

ようやく行く決心がついたのでありました。

 

大人になってから留学・ワーホリに行きたいと考えているみなさま。

まわりはあーだこーだ言います。

いろんな迷惑もかけちゃいます。

でも悔いのないようにね!

自分の気持ちと向き合って

ほんとの目的を考えてみましょう♪

 

ロボ