ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

本当はイギリスに行きたかったという話

さて、どこに行く?

 

ワーホリに行くと決めてから

真っ先に候補として挙がったのは

イギリスでした。

学生の頃から

あのBritish accentとやらが大好きで

長期で行くならイギリスや!とずーっと決めていたのです。

 

イギリスのワーホリ制度は少し他の国と違っていて

正式なビザの名称は

Youth Mobility Scheme

といい、厳密に言うと就労ビザの一種になるそう。



その年によって変更があることもありますが、

総じて滞在可能期間は2年、定員は年間1000名。

ビザの申請方法も少し変わっています。

 

毎年年明けすぐに募集期間が始まり

締め切りまでに必要事項をメールで送信。

そこでビザ受給者のランダムな抽選が行われます。

ほんと、くじ引きみたいなもんです。

当選した人は返信メールが届き次の審査へ。

落選した人はメールが届かなくておわり。行きたかったら来年また挑戦してね。

という。

 

私は今年2014年1月に挑戦して

見事、落選したのでありました。

やー落ち込んだよねw

競争率が高く、取得が難しいということは十分承知でしたが

実際知り合いが3人もイギリスワーホリに行ってたこともあり

いやいやいやほんとは簡単に受かるっしょ、と思っていた私が甘かった!

 

ちなみに2015年の募集要項はこちらです!

メール募集期間は

日本時間2015年1月5日月曜日12時 (正午) から2015年1月7日水曜日12時 (正午)!

挑戦したい方はとりあえずメール送ってみるっていうのもありかも?


 

さて。

というわけでイギリスという選択肢がなくなり

ほかの英語圏で考えてみたのですが

 

オーストラリア→日本人多そう

カナダ→超寒そう

ニュージーランド→なんかちょっとピンとこない(ごめんなさいw)

アイルランド→25歳までらしいからむり

 

えーどうするーよーやっぱイギリスがいいよー

でも来年にかけるにはいろんな意味でリスキーだしなあー

と思いながら友達に相談したところ

アイルランドは実際30歳までOKだよ。とのこと。

 

へ?

と思いよくよくみてみると

 

参加可能年齢 18~25歳

申請時18歳以上25歳以下であること。全日制の学校に在籍していたか、フルタイムで就労していた場合は最大30歳まで引き上げ可能。

http://www.jawhm.or.jp/visa/v-ire.html

 

つまり、

別にちゃらんぽらんに日本で暮らしてたわけじゃないなら

30歳までいいよ!

ていう。

ややこしな!

 

アイルランドに関する知識なんて

ほぼ皆無だったけど

ヨーロッパに興味があったし

イギリスだって隣だし!

日本人少なそうだし!

 

というわけで

アイルランドへの道が開かれたのであります。

ありがとう友達!

 

ロボ