読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

ビザを申請しよう!後編

前編はこちら!

ビザを申請しよう!前編 - ROBO LOG

 

無事審査が通ったということで、次のステップに進みます。

次に提出が必要なものは以下の通り。

 

1.パスポート

2.出発の日付の入った航空券

3.医療保険証券又は付保証明

4.補足申請フォーム

5.返信用封筒

 

7.航空券をとる

2013年度までは往復チケットが必要だったのですが、

2014年度は片道でもOKに。

「申請者の負担緩和のため今年度より変更させていただきました」とのことです。やさし。

とは言え復路もオープンで買っておこうかなあと悩みましたが

帰りにどこかへ寄りたくなるかもしれないし、とりあえず片道で購入することに。

「格安航空券」で検索していろいろみた結果、エクスペディア経由で購入することに。


移動は一人だし、時間はかかっても良いのでとにかく値段重視!

エティハド航空 アブダビ経由 ダブリン行きを

56,110円にてゲット。

けっこう安い方だと思われます。

こちらの予約確認書を2部出力して用意します。

 

8.保険に加入する

これが一番悩んだかもです。

「ワーホリ 保険」で検索してみると

ピンキリでいろんな保険やいろんな意見が出てきます。

最終的にこちらの代理店でお願いすることにしました。

 

株式会社アイエヌシー

留学保険と海外旅行保険の格安比較 | e 海外旅行保険

 

ワーキングホリデーの保険/ワーホリの保険 料金比較!

↑こちらの「5B8」のプランに

オプションで

・寄託手荷物遅延補償あり

・航空機遅延補償あり

・緊急一時帰国費用

をつけて

178,020円なり。

 

デンタルはいらんかなーとか

オプションはいらんかなーとか

悩みましたが、もろもろ、安心を買うことにしました。

これに関しては本当に人それぞれだと思うので

ぜひ自分に合った保険選びを!

 

業者さんとメールでやりとり後

書類が送られてくるので、そちらに記入後返送すると

【契約証】【英文付保証明書】

を送ってきてくれます。

こちらの保証明書の原本とコピー1部を提出します。

 

9.補足申請フォーム

こちらは審査通過のお知らせと一緒に送られてきた紙です。

名前やらパスポートナンバーやら出発予定日など、

基本情報を書くだけです。

 

10.返信用レターパックを買う

ビザ(許可証)の返信用にレターパック500を郵便局で買います。

 

11.書類を送る

7〜11とパスポートを大使館宛に送ります。

 

10月中旬にこちらから送って

一ヶ月ほどで無事許可証が送られてきました。

 

実は

ビザというとパスポートにはられて戻ってくるとばかり思っていたのですが。。。

実際はA4の許可証にパウチが施された

なんやチープでコレジャナイ感満載のもの。

これでよいのかいまだにちょっと不安だけど。。。w

こういうもんらしいっす。

 

というわけで

ビザゲットなり!てってれー。

 

というわけで申請にかかったお金は

・卒業証明書返信用切手(こちらからの送料も) 240円

・卒業証明書申請用定額小為替 400円

・残高証明書発行 756円

・ビザ申請書類申請用封筒(こちらからの送料も)966円

・片道航空券 56,110円

海外旅行保険 178,020円

・ビザ返信用レターパック(こちらからの送料も)1,020円

合計 237,512円 でした!

ほぼ航空券代と保険代ですね。

大使館に支払うようなものは特にありませんでした。

 

出費はかさんでいきますねえ。

 

ロボ