ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

海外ドラマのススメ

留学もせずに、どうやって英語を勉強してきたんですか?

と聞かれることがたまにあるのですが、

たぶん人生で一番時間を割いた英語学習方法は

海外ドラマをみること!だと思います。

 

フルハウス」など

NHKの平日夕方枠でやっていたアメリカのテレビドラマは

夕食時のレギュラーだった方も多いのでは。

それらをVHSに主音声・副音声で録画して

たまに英語でみてみる。

英語を勉強し始めた中学頃から

これがけっこう良い勉強になっていた気がします。

 

一番よいのは30分のシットコム

長すぎると疲れちゃうし

内容が面白いと飽きずに勉強できます。

 

アルフ

 

サブリナ

  

愉快なシーバー家

 

ボーイミーツワールドなどなど。

 

なかでも一番はまったのは

WOWOWでやっていた「フレンズ」。 

 

毎週録画して

英語→日本語吹替→英語でみるのが高校の頃の習慣でした。

初見で全体を見ながら意味を想像して

二回目で答え合わせ

三回目で復習、の流れです。

 

もちろん速くて全部は聞き取れないけれど

とにかく耳を慣れさせる。

発音を真似してみる。

日常会話フレーズを染みこませる。

時制の感覚を取り入れる。

最高の教材でした。

 

DVDが出てからは英語の字幕でみれるので

目と耳セットで同時に吸収。

とりあえずこの習慣を続けたら

必ず英語の基礎は身につくと思います。

映画も良いですが、海外ドラマは

より日常生活に近い表現で溢れています。

 

当時はVHSでしたが

今ならDVDやストリーミングなどで

吹替だけでなく、日本語・英語字幕で楽しめるものも多いので、

日本語字幕→英語字幕でみても1日1時間です。

 

好きなものをみることが一番!

お気に入りの作品を

ぜひ英語学習に活かしてみてください。

 

ロボ