ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

渡愛後プラン

さて。

出発まで2ヶ月を切りました。

準備も追い込みです。

この2ヶ月弱の間で

・アパート、電気、ガス、水道、ネット、携帯の解約

・区役所での公的手続き(海外転出届など)

・確定申告

・家具家電不用品の売却処分

などなど

身辺整理祭り。

気合入れていかねば!

 

そして一番肝心な渡愛後プランについても、準備は追い込みです。

 

まず、住む都市について。

これは首都ダブリン一択。

ある程度都会じゃないと仕事見つけれる自信もないので。

 

次に到着後何をするか。

1年自由に暮らすといっても

ダブリンに知ってる人なんてほぼ皆無だし

最初は訛りに苦戦するだろうし

いきなり職を探すといっても難しいだろうということで

まずは1ヶ月でもいいので、コネを作るために語学学校に行くことにしました。

 

先月まで個人レッスンを受けていたアイルランド人の先生に相談したところ

ACELSの認定を受けている学校にしたほうがいいよ」

とのことで

学校のリストを一緒にみてもらうことに。

ACELSとは、アイルランド政府が管轄している英語語学学校の認定団体らしく、

ここの認定がない学校だとクオリティたぶん微妙だよ。とのこと。

※参照 語学学校の選び方|アイルランド留学完全ガイド

 

とりあえずダブリンに絞り込んでみてみる。

Acels Search Results

うむ、たくさんある。。。

「ここは日本語コースもあるから、そのままアシスタントとかの仕事があるかも?」と

UCD Applied Language Centre

↑をおすすめされつつ、

それぞれの学校のコースを見比べダラダラ悩むこと数週間。

こんなコースをみつけました。

English & Internship | Dublin City University

ダブリンシティ大学付属語学学校の

英語コース4週間+無給インターンシップ8週間

というもの。

 

いきなり働き出すといっても

アイルランドでのビジネスマナーなど知らないことだらけだし

希望のオフィス系職につくにはゼロから挑戦するのは

自分の実力ではハードルが高そう。

まずはインターンで体験させてもらえるなら。。。と思った次第です。

 

そして希望を出せば

同期間のホームステイ先(平日2食、週末3食付き)の斡旋も。

Homestays in Dublin Ireland | Book accommodation on Homestay.com

↑このへんのサイトとかも見たりしていたのですが、

全部まとめてお願いできるならその方が楽かなと。

とりあえず当面の衣食住の確保さえできればw

 

というわけで現在こちらの

語学学校+インターン+ホームステイのプランへ申請中なのであります。

申請準備の詳細はまた追って更新。

 

どうなるかわかりませんが

良い経験ができればいいなと思ってます。

 

ロボ