ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

英会話カフェ

いろんな英語学習法がありますが

日本国内でスピーキング力を伸ばす方法としておすすめなのが

英会話カフェ!

 

英会話カフェとは

チャットホストと呼ばれるEnglish speaker(主に外国人。たまに日本人も)がいる

カフェのことで、

お茶を飲みながら英語でお話できるところです。

お酒→お茶に、

日本語→英語にした

キャバクラみたいなもんですw

 

都内にある英会話カフェはざっとこんな感じ

 

★渋谷・飯田橋 LeafCup ☆☆英会話カフェ & スクール LeafCup 東京 横浜 大阪

新宿 トラベラーズコワーキング 新宿駅徒歩4分 英会話カフェ@新宿トラベラーズコワーキング

高田馬場 ミッキーハウス 高田馬場で30年の英会話カフェ「英会話喫茶ミッキーハウス」東京都新宿区

渋谷 ALPHA 英会話カフェ(英会話喫茶)について - ALPHA

御徒町 TEC 英会話カフェ TEC(Taito English Cafe) 誰でも気軽に英会話 楽しくおしゃべりしながら英会話力UP!!

西荻窪 メルティングポット 英会話カフェ★メルティングポット 東京・西荻窪・英会話喫茶・英会話cafe

下北沢 ランカル トップページ - 東京・下北沢にある英会話バー&カフェのLanCul(ランカル) 下北沢店

★池袋 フラワー 東京|池袋駅徒歩2分!英会話カフェ 国際交流 インターナショナルパーティー

 

各カフェによりますが

大体1時間1000円前後で

お茶代が含まれているところが多いです。

 

店内に入るとテーブルに案内され

英語でのチャットがスタートします。

自己紹介にはじまり

趣味だったり仕事だったり時事問題だったり。

いろんな話を英語ですることができます。

 

ここで英会話カフェのメリットデメリットをご紹介。

 

★メリット

①気軽に行ける

特に予約など必要ないので、「なんか英語話したいな」と思ったら

そのままカフェに直行。

スケジュールが事前に決まっている英会話スクールなどとと比べると

とっても気軽です。

 

②いろんな国の人と出会える

チャットホストはネイティブとは限らず、本当にいろんな国の人と出会うことができます。

ちなみに私が今まで出会ったチャットホストの出身地は

アメリカ、イギリス、ガーナ、タンザニア、ドイツ、フランス、オランダ、アイルランド、スペイン、オーストラリア、イタリア、ロシア、マカオ、カナダ、フィリピン、スウェーデン・・・などなど。他にもあったかと。

いろんな国の文化を教えてもらうことができます。

 

③英語学習モチベの高い人と出会える

「英語を勉強したい」と思っている日本人がたくさん集まる場所なので、

(たまに日本人だけでなく英語を勉強中の日本在住外国人もお客さんでいらっしゃいます)

繁盛している時間帯に行くと

1テーブル5〜6人で埋まっていることも。

参加者の英語レベルはさまざまですが、

みんな英語学習に対するモチベーションが高く、

話しているといろんな刺激を受けることができます。

TOEICや英検の勉強法を教えてもらえることも。

 

★デメリット

①チャットホストの質に差がある

事前予約不要の手軽さやリーズナブルな金額というメリットがある反面、

いつでも良質な環境が得られるという保証はありません。

ノンネイティブのため英語が完璧ではない人もいるし、

お話しベタな人や、波長が合わない人も。

自分の話ばかりしてこちらに話す隙を一切与えない人もいるので

「うーん、今日の人は微妙だったな」と思うこともw

まあこれは日常生活にも通じることなので、それもそれで

「いろんな人に対応できるようになる」訓練だと思って。

 

②お客さんにもムラがある

いろんなお客さんが来ます。

英語レベルもまちまちだし、

話したがりの人、聞き役に徹する人、個性もさまざま。

たくさん人がいるテーブルになってくると

チャットホストもこちらに必ず話をふってくれるというわけではないので、

自分から話を切り込んでいくのが苦手な人は

ピーキングよりもリスニングメインの時間になっちゃいますね。

とにかくスピーキングを徹底的に上げたい場合は、

やっぱりマンツーマンレッスンに勝るものはないかと。※結局いちばん効果的な英語学習法は - ROBO LOG

 

目的に合わせた利用で楽しく英語の練習ができ、

いろんな人とも出会える英会話カフェ。

ぜひぜひおすすめです。

 

ロボ