ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

携帯解約にまつわる悲劇

まず最初に言っておきます。

これから記す一連の悲劇の原因は

2年前に契約内容をよく理解せぬまま

流れに任せてサインしてしまった自分にあります。

それをふまえた上で、この場で愚痴を言わせてください。

 

もうすぐ出国ということで

携帯の解約についていろいろ確認しておりました。

 

ここ4〜5年ぐらい利用しているキャリア某社は

「アメリカ放題」というサービスを提供しており

アメリカであれば日本と同じ料金で通話・ネットし放題とのことなのですが

(便利な時代になったもんだ)

さすがにアイルランドだなんてへんぴな所でのそういうサービスなどまだ存在せず、

出国前に携帯電話は解約する予定なのであります。

 

現在使用しているのはiPhone5

2013年5月ビックカメラにて

iPhone4からiPhone5に機種変更をした際

自分がとあるキャンペーンにのっかっていたことを思い出しました。

 

それは

新しいiPhone5→それまで使用していたSIMカードでの電話番号を継続利用。

古いiPhone4→新しいSIMカードで新しい電話番号を2年間無料で利用できる。

という、

二台持ちキャンペーン。(正式な名前はわすれた)

自分用に、でもいいですし、例えば家族の別の人に持たせてもOK。

都合がいい人にとってはおトクなキャンペーンですが、

私にとってコミュニケーションツールは当時からほとんどSNSになっており

それほど通話もメールもしていなかったし

そもそも二台持ち歩くなど邪魔くさすぎてありえなかったので

正直だいぶ無意味なキャンペーンだったのですが、

まあ無料なら2年持っててもいいかー。と軽い気持ちで

とりあえずビックカメラの店員の促すままに

ホイホイとサインをしてしまったのであります。

 

その結果、この2年弱の間

完全に部屋の片隅でホコリをかぶっていたiPhone4。

そうか、こいつも解約しなきゃなと思い、

店舗まで出向いて問い合わせてみたところ・・・

 

「2015年5月までの契約になりますので、

 今解約してしまいますと

 違約金が10,260円かかります」

と。 

 

 

えwwwwwwwwwwwww

 

思わずわろた。

 

つまり私は

・無駄に部屋の片隅でiPhone4を寝かし、

・2013年の段階で中古買取に出していれば今よりは価値があったであろう売却の好機を逃し、

・5月まであと3〜4ヶ月待てば契約満期になり支払わなくても良い未使用iPhone4の違約金1万円プラス、

・同期間契約し使用しているiPhone5の方の違約金まで支払わなければならない。

という

本当にうんこみたいな状態に陥ったのであります。

 

じゃ、じゃあ!じゃあ!じゃあ!

iPhone5→出発直前に解約(違約金は発生→しょうがない)

iPhone4→今年5月まで待って家族に代理解約してもらう(違約金なし)

のはどうだ!

と思って相談してみると

 

「1台解約しちゃうともう一方の使用料を支払わなければならない契約なので、

 トータルで考えると今解約してしまった方がよいかと・・・」

 

なんやそれ!w

 

ええ、そういう契約だったのでしょう。

2年前あのビックカメラの兄ちゃんもしれっと説明していたのでしょう。

私がよく聞かずにサインをしてしまったのが悪いんです。ええ。ええ・・・。

というかそもそも2年以内に海外に行く想定がちゃんとできてなかったっていうw

 

忙しい時間帯の店舗で多少テンパりながら

申し訳なさそうに涙目で説明してくる某社窓口のお姉さんを責め立てても

時間の無駄なので

潔く、使用していない方のiPhone4を先に解約してきました。(使用中のiPhone5は直前に成田で解約予定)

違約金?払ってやるわそんなもん!

 

携帯キャリア・プランの選択は

今後慎重にしようと心に誓ったのであります・・・。

 

ロボ