ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

学校に通うの巻

さてさて。

渡愛後プラン - ROBO LOG

でも書きましたが

最初の1ヶ月は学校に通うことに。

ということで

ダブリンシティ大学(DCU)のLanguage serviceに通い始めて

2週間が経ちました。

あっというま!

ダブリンで一番栄えているエリアがCity Centreと呼ばれているのですが

そこから少し離れたところにキャンパスがあります。

 

といってもダブリン自体

東京なんかと比べるとけっこう小さな都市。

一度大学の近くから歩いて行ってみましたが

遠いけど、まあ行けない距離ではないです。

普段はバスで行ってます。運賃は片道2.5ユーロ。

 

さてこちらのDCUのLanguage service、

月曜〜金曜の朝9:00から13:00まで(休憩11:00-11:20)

英語をレベル別のクラスで勉強するのがGeneralコースなのですが、

コースのスタートは毎週月曜日で、期間も自由に選べます。

ちょっくら2週間来てみましたという人から

がっつり半年います、という人まで、さまざま。

 

つまり、

毎週月曜日に「はじめまして」と、どさっと学生が入り

毎週金曜日に「今日が最後なの」と、どさっと学生が去っていく、

という感じで、入れ替わりが多いため

本当にいろんな学生と出会います。

 

そして

想像以上に日本人多し!!!!!

初日、あまりの日本人の多さにびっくりしました。

聞いたところによると、

どうやら3月は大学の春休み期間のため、

いくつかの大学が団体で来ているそうなんです。

特に多い時期っぽい。

ワーホリオーストラリアを

「日本人多そうだからやだ」と言ってやめた身分としては

こんなにおるんかい!と拍子抜けしてしまう結果でしたがw

まあね、これも縁です。

というか、逆にいろいろ助かってます。

 

初日は朝の8:55にキャンパス内集合で

いろいろ説明を受けたのち、

クラス分けのテスト。

基本的な文法の選択肢問題とライティングでした。

 

クラスは

Elementary (1クラス)

Pre-Intermediate (3クラス)

Intermediate (6クラス)

Upper Int (4クラス)

Advanced (2クラス)

のレベル別に分けられ(クラス数はたぶん時期によって変わるはず)

大体1クラス10人〜15人ぐらいで構成されてます。

 

私はというと、テストの結果

Upper Intに。

と言っても、授業の内容的にはそんなに難しいものではなく

文法が中心。

Advancedはけっこう議論が中心らしいので、うらやましい。

クラスのレベルを上げるためには自分から申告してテストを受けるんですって。

私はいずれにせよあと2週間なので、このままでいいや。

 

教科書はこんなやつを使います。

f:id:giantrobo:20150314222631j:plain

レンタル制で、

初日受け取る際に35ユーロ払って

何も記入せずに返却すれば20ユーロ返ってくるという仕組み。

というわけでだいぶ年季入ってます。

 

授業が終わってお昼休みは食堂でランチ。

私はホストマザーがサンドイッチを作ってくれるので

それを持ってって食べてます。

食堂内にはスタバコーナーがあって、コーヒー2ユーロで、

ちょっと安めに飲めるんだとか。

 

午後はというと、

曜日によってアクティビティが用意されており、無料、自由参加。

キャリアワークショップで履歴書の書き方や面接の練習を習ったり

映画を見たり

カンバセーションサポートで会話力を上げたり

フランス語、トルコ語、ドイツ語など、毎週別で超初級外国語クラスがあったり

フィルムメイキングクラブで映像をつくったり。

 

というわけで

まーーーーーー、まったりな日々です。

 

いろんな国の人たちと出会えるので

おもしろいですね。