ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

母の日

ある日のランチ中

ホストマザーが

「日本でも母の日はお祝いするの?」と聞いてきたので

「5月のセカンドサンデーの?はい、しますよ」と言ったところ、

どうやらアイルランドでは

今年は3月15日が母の日。らしく。

 

「こっちでもカーネーションをあげるんですか?」と聞いたところ

「花も、そうね、あと、チョコレートも人気だし、ランチに一緒に行ったり、夕食を作ってあげたりね」

とのこと。

 

これは・・・

 

フリか?w

 

いや、実は

学校内のポスターで3/15母の日にギフトを贈ろうみたいなのを見てて

なんとなく感づいてはいまして、

ホストマザーにはまーじでいつもお世話になっているので

何かプレゼントをあげようかなと思っていたんですが、

 

「あなたのことをアイルランドのお母さんだと思っています」と言って渡した場合、

 

【想定リアクションA】

「まあ!なんて嬉しいの!ありがとう!」

 

となってくれたらいいのですが

 

いかんせん、年齢は私の母と一緒ですけど

お子さんもいらっしゃらない方なので

 

【想定リアクションB】

「え・・・いやいや、30歳の娘とか・・・きっつ・・・」

 

となる可能性もあるわけで!

 

非常にセンシティブなラインなわけで!

 

どうしようかなと悩んでいたわけです。

 

ですが、

何かもらったらまあ人間嬉しいものだろうと思い

ここはプレゼントをあげることに決めました!

 

というわけで、買い物をしにCity Centreへ。

 

プレゼントどうしようかなーと考えたところ、

先日財布を無くしちゃって落ち込んでいたので

がっつり財布、とまではいかないけれど、コインケース的なものを。

 

伊勢丹高島屋的なデパートを何軒かはしごして

ちょうどよさげなやつを見つけて購入。

 

そして街のど真ん中にあるこちらの花屋さんで

10ユーロの花束を。

 

f:id:giantrobo:20150316003433j:plain

 

出会って間もないし

そんながっつりあげたら引かれると思うので

カードとかはやめときました。

 

なかなかこの年になると勢いで何かをあげたりできなくなるなあと

ちょっとした老いを実感w

 

 

帰り、なかなかバスが来ないなあと思ったら

デモをやってました。詳細はよくわからずですが。。。

f:id:giantrobo:20150316004517j:plain

 

というわけでさきほど帰宅し

「ハッピーマザーズデイ(おそるおそる)」と渡したところ

がっつり想定リアクションAが返ってきて一安心です。

 

喜んでもらえてほんとよかったー!