ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

学校終了、そして・・・

金曜日、4週間の語学コースが終了しました。

あっという間だったなあ。

学校に通うの巻 - ROBO LOG

 

もともとDCUを選んだ理由として

4週間の語学コース+8週間の希望職種でのインターンシップ

というプログラムがあったからで

さてさて次はインターンや。バケーションタイムも終わりやな。

と思っていた矢先。

 

インターン先の詳細が全然おりてこないので

3週目にオフィスに行って聞いて担当者Aに聞いてみました。

すると

 

「OK、履歴書を送ってもらえる?希望の職種は?」と。

 

は?

 

は?????

 

いやいやいや、1月に送りましたけど。

希望職種も伝えてますけど。

700ユーロも払ってるんですけど。

 

あなた2ヶ月以上何もやってないんですか?

 

少々パニックになりましたが

なんやら別の担当者がマタニティリーブでうんちゃらとかよくわからんことを言い出し

もう話にならんわと

アイルランド留学クラブへメールで問い合わせ。

時系列でどういうやりとりをしていたかをたずね

そっくりそのままDCU担当者へ転送。

曰く、担当者Aではなく担当者Bとやりとりをしていたとのこと。

 

そして4週目、担当者Aより

「休暇をとるので担当者Bを訪ねてください」と。

もうこの時点で沸点ギリギリでしたが

その後担当者Bからこんなメールが。

 

I can offer a full refund for the internship program should you wish, or if you would like to continue with GE and have the funds transferred for further GE classes please do let me know.
You can choose which option is the best solution for you.
 
 
いやいやいや。
まず経緯説明と謝罪だろがいw
 
とりあえず、上等やないかい、担当者Bと直接対決や、ということで
再度オフィスを訪ねる。
 
特に詫びることもなく、
「あなたの希望職種が特別だったからインターン先を見つけられなかったの。払い戻しにする、どうする?払い戻しにするならこのフォームに銀行口座番号を・・・」
と言い出すB。
 
「あの、アイルランド留学クラブの担当者がAではなくあなたに1月に履歴書を送ったと言ってるんですけど。怒」
と切り出す私。
 
すると
 

「What? Me? I didn't get it. I have nothing to do with internship.」

 
は?
 
抗議する気も失せる私。
 
「とりあえず払い戻しにするかコースを続けるか、手続きやっといてってAから言われたの」
とAのせいにするB。
 
 
もうめんどくせーwww
とりあえず
「こういうことは以前もあったんですか?てりぶる。ため息」
というと
ようやくこちらの気持ちを察したのか
初めての謝罪。
 
どこか別の分野でインターンを探してもらうにしても
もうこの人たちは信用できないので
700ユーロ払い戻しを申し受けました。
 
やーはらわた煮え繰り返ったよねー。
 
 
という経緯をお世話になっている先生に話すと
知り合いの会社でインターンを受け入れてもらえるか聞いてみるよ!と。
ホストマザーも、友達の友達?が、同じく別のルートで聞いてみるって!と。
たとえダメだったとしても、
もうその優しさだけであたしは感激。
 
 
ということで
 

Phase 1 学校生活 終了

で、

Phase 2 インターン生活

もとい

Phase 2 ニート生活 

スタートですw