読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

アイルランドで仕事を探す 後篇

アイルランドで仕事を探す 前篇 - ROBO LOG

 

さてさて。

最初のアプライをして17日目。

職が、決まりました。

 

やー。

 

やー。です。

 

というのも、新しい仕事につき、

 

ダブリンからダンドークへ引っ越し。

ほぼほぼ日本語の環境。

日本時間に合わせて夜勤。

 

なかなかパンチあるデメリットたち。

 

ですがね、もうお金がないんですw

働かねばならないんです。

アイルランド来てまで

「お世話になります。◯◯の◯◯と申します。」かい、

とか、悩みに悩みまくりましたが。

決断いたしました。

 

 

そもそもの発端ですが

アイルランド人の友達が街で日本人の求人をみつけて

写メで送ってくれまして。

「応募してみなよー!」と。

もらった写メには詳細があまり書かれておらず、

書かれていたエージェントの担当者にCVをメールで送ってみたところ、すぐに電話が。

めっちゃレスポンス早いな!と思いながら話を聞いていくと、

勤務地:ダンドーク、ということが発覚。

 

私「あ、もしかしてそれって◯◯って会社ですか?」

 

就活してる中でもともとこの求人は知っていたのですが、

ダブリンじゃないしなーと思って、アプライはやめていたんです。

 

ですが。

なんの縁か知りませんが。

このエージェントがですね。

すんごいグイグイくるんですわ。

すんごいスピーディなんですわ。

その性格と若干のなまりから、東欧出身とみた。よっ、働き者。

 

ダンドークと聞いた途端渋る私に、

とりあえずアプライだけしてみようよと説得され続け、

負けまして、

まずはアプライ、日本語テストを。

オンラインで行うテストで、

日本語ネイティブならまー間違いなく受かる内容です。

 

その後はSkype面接。

なんといっても私、新卒からずっと同じ会社に勤めていました故、

ちゃんとした会社の「中途面接」というものが初めてだったんです。

やー、なかなかしびれますねw

仕事内容は日本語ですが、面接は英語。

いろんな突っ込んだ質問をされつつ、

無事終えまして、

その日のうちに受かったとの報告をエージェントからもらいました。

 

でもね、

頭をよぎるデメリットたち。

 

最終的な決断をする時にうーーーーーーんと言っていましたらね、

エージェントが本気出してきました。

 

エ「What’s your concern?ダンドークに引っ越すこと?じゃあこう考えてみて?いまのダブリンでの家賃はいくら?ダンドークなら半分の値段だよ?生活費はこっちよりもずっと安いよ?もしいまの家の契約の関係で躊躇してるなら、実際何が問題なの?最悪、デポジットは返ってこないかもしれないけど、失うものってそれぐらいだよ?それに、なんてったって君には安定した収入が入るんだよ?そんなデポジットなんてすぐカバーできるよ?このまま何も仕事が見つからなかったらどうするの?君の英語はgoodだけどgreat enough for bisinessじゃないよ?このままダブリンで職を探していてもみつかるsecureはないんだよ?こんなgreat job、great moneyがあるのに君はそれを捨てるの?プレッシャーをかけるつもりはないよ?でもこの仕事をとってもnothing to loseだよ?どうしても嫌なら3、4ヶ月やってみて、お金をためながらまた就活すればいいじゃない?どう?You are the boss. 君の意見を聞かせて?」

 

私「プレッシャーをかけたくないなら明日の朝まで待ってください。I just need some time to think...」

 

エ「Okay, でも考えてみてよ、なんで考える必要があるの?(以降、ふりだしに戻る)」

 

延々ループw

 

やー、もう正論ですけど、正論ですけど、正論ですけどー!

 

君の英語はgoodだけどgreat enough for bisinessじゃないよ?

 

これが一番刺さりましたw

 

もうね、悔しいけどその通りなんです。

やっぱり今の私の英語スキルじゃ、到底ネイティブにはかなわない。

日々生活していて、英語上手だねとか言われるんですけどね、

ここまで厳しく正直に言ってくれる人はなかなかいませんから。

まーあっちもなんとか契約につなぎとめようと必死だったんだと思いますけどw

 

この一言が大きくて、後押しされたって感じです。

結局次の朝まで最終的な返事は待ってもらいましたが。

 

悔しいけど、

今は銭です!

お金がなきゃ、生きてけない!

てか会社自体は立派なところだし!

 

ダブリンで、オフィス系以外の仕事をやることもできたと思います。

その方が、きっとすぐ見つかったんじゃないかと思う。

 

でもまあこれも縁です。

私を必要としてくれるところがあるなら、もう、行きますわ。

 

ということで。

私の就活、結果です。

職種は主に、日本語に関係したものか、Temporaryの事務職。

 

アプライ期間:17日

アプライ総数:40件

うち

返信あり「ごめんなさい」:4件

返信なし・サイトみたら勝手に募集終わってた:17件

返信あり「会いましょう」:3件

返信あり「ご縁があったら追って連絡します」:5件

返信なし:11件

f:id:giantrobo:20150630011957j:plain

数が多くなるので、エクセルとかでのリスト作成は必須です!!!

会社に直接かエージェントを通してかっていうのもあるし、

募集サイトが急にクローズされちゃって詳細がわかんなくなったりするので、

Job descriptionとか、詳細は別で控えておくことをおすすめします!!!

 

 

ということで、急な引っ越しですがバッタバタですが

Phase1 学生生活

Phase2 ニート生活

Phase3 インターン生活

Phase4 就活生活

に続き、

 

Phase5 社会人生活

 

がもうすぐスタートします!

がんばるぜー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村