読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

新生活のはじまり

さて。

 

めでたく仕事もみつかりまして ※アイルランドで仕事を探す 後篇 - ROBO LOG

 

めでたくダブリンから

ど田舎ダンドークに引っ越しました。

 

まじなんもねえ━━━━( ´∀`)━━━━!!!!

 

ダブリンなんて大都会ですよ。

東京なんて宇宙ですよ。

まあもともと田舎出身なので慣れてるっちゃ慣れてますが。

 

 

田舎らしく、新居は大きめの一軒家でして(今回はDaft.ieで見つけました)

新しい同居人はアイルランド人とフランス人。

なんか国籍がいろいろ複雑で

いまいちよくわかってなかったのですが

ようやく判明w

こっちに住んでると国籍ってどうでもよくなってきたなw

 

かなり大人な方々でして、

私が一番若手かと。

 

若い子たちばかりで私が一番年長だった前回のフラットとはかなり雰囲気が違い、

ちょっと距離感が。

いい人たちだけど、なんていうか、会話がなかなか続かない。。。

 

と思いきや。

 

この前、庭で二人がなにやらやっているなーと見に行ってみると

私が新しく買った自転車に

カゴをとりつけてくれてる最中で

「カゴがほしいって言ってたから今つけてるよー」と。

 

めっちゃ優しい人たちであることが判明しました。

なんかすみませんでした。

相変わらず出会いには恵まれております。

 

 

そんな中、お仕事も始まりました。

日本語を使う仕事なのでそのつもりでいたんですが、

最初の2週間はフル英語の研修で、

地頭と英語が全然ついていけずに

絶賛劣等生です!ひー!

みんな頭ええ!英語うま!

 

でもそれって恵まれた環境ですよね。

 

今回のお仕事、

ネックになっていた引っ越しが原因で最後まで行くかどうか悩み続けた結果、

エージェントに

「やーでも2,3ヶ月たったら絶対俺に感謝してるって!」と

とにかく明るい口調でたたみかけられたのですが、

悔しいけど、感謝ですw

 

慣れるまではぜったい大変だと思いますが

まーがんばります!

困難なのはよいことだ!

 

というわけでダンドークライフがスタートしました!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村