読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

アイルランドで美容院に行くの巻

さて。

日本を出てから5ヶ月が経とうとしています。

 

おかげさまでお給料をいただけるようになりまして

ずーっと我慢していた場所に、ようやく行ってきました!

 

そうです。

 

美容院

 

湿気&強風と

パンテーンの2 in 1という安いシャンプーにて

放置していた私の髪は

もうもはや、

dead. totally dead.

おまけに白髪は史上最強に生え放題で

こういうやつではもうカバーしきれない感じになっておりました。

 

 

 

しかしながら、実は私、

なんかこう、海外で美容院に行くということに

異様にびびっておりましてw

 

というのも

よくネットで見かけるじゃないですか、海外での美容院ネタ。。。

 

・総じて下手、というか、アジア人の髪質に不慣れ

・汚いものに触るような扱いをされた

 

などなど。

 

え、こわい。

 

しかも田舎のダンドークならなおさら。

アジア人とか毛質も全然違うって言うし

嫌がられるんじゃないかなーと思って。

 

ということで、

とりあえず、嫌な気持ちになるぐらいなら

多少金額は上がってもサービスのいいところに行こうと思っておりました。

 

まずはお店選び。

ダンドークは数えるぐらいしか美容院がないのですがw

こちらのサイトで探してみました。

beutifi.com

  

ほんでもって、

こちらのお店に決めました。

beutifi.com

 

日本語を店の名前にするぐらいだから

アジア人でも受け入れてもらえるかと思って。(びびりすぎw)

 

ということでBEUTiFi.comで予約してみると。

お店から電話がかかってきました。

 

「会社の方針で、髪を染めるお客様には事前にパッチテストを受けてもらわないといけないんです」

とのこと。

 

アイルランド人のフラットメイトいわく

「そんなの聞いたことない」らしいのですがw、

まーこれも縁と思って行ってみました。

 

土曜日の忙しい時間帯、てんやわんやの店内で

「パッチテストを受けにきました」というと

席に通され、

耳の後ろに何やら塗られました。

必要事項を記入し、

「48時間、様子をみます。問題なければまた来てください。byebye!」とのこと。

 

まったく問題なかったので、改めて後日予約し、お店へ。

 

「予約で来ました」と伝えると

笑顔で対応され、ほっ。(びびりすぎw)

「預かります」と手を差し伸べられて言われたので

上着とかばんを渡そうとしたら

上着だけでしたw

こっちではかばんは預けないんですかね??

 

カラー担当のきれいなお姉さんに連れられ

色見本をみながら、まずは色決め。

とにかく白髪が生え放題でしたので

それをカバーしつつ

傷んで色が抜けた毛先も落ち着かせることに。

白髪さえ染まればどうでもよかったんで

それだけ伝えて、あとは言われるがままにw

 

お水かお茶どうですかー?と聞かれたり

雑誌を数冊持って来てくれたり、

カラーはじまってからの世間話だったり、

日本の美容院とまったく同じ感じでした。

立つ時座る時に椅子をくるっと回して「どうぞ」とか、

お顔のまわりに保護クリームぬっていきますね、とかはなかったけど。

(だから最後、生え際についた薬とる時、だいぶゴシゴシされましたw)

 

根元から染めて

ちょっと時間をおいて

残り全体を。

 

アイルランドで美容院にくるの初めてです。美容院5ヶ月ぶりです。と言うと

まー、ご褒美ね。と。

ほんまそれ。

 

染める薬が特殊なものらしくて、

うちの薬、ニオイがしないでしょう??とのこと。

オーガニック系?なのか、あの染料特有のニオイが本当にしなくて

無臭でした。

よくわかんないけど、よさそう?

 

前日あまり寝れていなくて

まぶたが下がりっぱなしで眠そうにしていてたので

コーヒーを持ってきてくれました。ありがとう。

 

 

シャンプーからは

カット担当のいけめんお兄さんにバトンタッチ。

 

洗いながらやさーーしく頭皮をマッサージ。

お兄さん、ごつめの見た目に反する超ソフトタッチw

気持ちいいーーーー (*´ω`*)

極楽じゃー。

 

シャンプー終わって

(さすがに日本みたいに「おつかれさまでした」の声がけはありませんでしたw)

髪の分け目を確認され

くしでとかして

ドライヤーでブローする前にカット。

伸び放題だった髪をだいぶ薄くしてくれました。

そしてお兄さん。

 

「ころる?」

 

???

 

ころる??????

 

 

 

Curl!

 

www

 

たぶんスパニッシュ系の方で、アクセントが強いため

わかりませんでした。

 

いえ、ストレートでお願いしやす!

 

ということで

ブロー開始。

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・

 

(。・ω・。)

 

超丁寧。

 

すごい時間かけてるなーと思ってましたら。

 

気づいたら。。。

 

こ、これは。。。

 

なにこれ!?

 

 

サラサラーーーーーー!!!!!!

 

すげー!

信じられない、なにこの触り心地!

あんなtotally deadだったのに!

髪の毛生き返ったー!!!!!

なにこの人天才じゃん!

ブラボー!

 

 

できたよー、どう?と言われ

思わず満面の笑みに。

にひひー!

 

 

てことで大大大満足の仕上がりでございました!

 

 

帰る前にカラーのお姉さんもちらっと来て私の髪をプロな目で確認、

「うん、ちゃんと染まったね」とみてくれました。

ありがとうー!

 

お会計は、カラー・カット・ブローで€85なり。

ん、このクオリティでこれは安くない??

11時の予約で、大体14時ぐらいに終わった感じです。

髪の毛長いんで、日本と大体一緒ですね。

特に待たされるような印象もなかったです。

 

 

ちなみに。

 

他のお客さんがですね

美容師さんに

サンキューと言いながら€5を渡しているのをみてしまったのです。

 

これって・・・

チップ???

 

美容院で、チップ・・・

 

そうか、いるのか・・・

 

チップはまだまだ慣れません。

 

結局タイミングがわからず、

お店もふたりもかなり忙しそうだったので、

チップを渡せずじまいでした・・・

ごめんよ・・・

 

次回からは渡してみようかな。

 

 

髪の毛がきれいになって

なんか、もうちょっと見た目に気を配ろう。。。と反省しましたw

今後も通えるオアシスができて嬉しい。

 

ということで、

日本同様、

お店選びはレビューをみたりしながら慎重にどうぞ。

たしかに髪質は違うだろうし

日本の美容院みたいに王様扱いみたいな丁寧な接客ではないけれど、

まあ普通にフレンドリーだし、上手だし、

ちゃんとしたところはちゃんとしてると思います!

なんなら今回は日本にいた時よりも満足の仕上がりでしたw

 

 

ころる?

にほんブログ村 海外生活ブログへ