ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

風の国がもたらすもの

以前、友達とアイルランド一周旅行をした際に、

ひとつ気づいたことがありました。

アイルランド一周レンタカーの旅 - ROBO LOG

 

f:id:giantrobo:20150726160138j:plain

 

この国、風力発電所多いな。と。

 

こういう景色をですね、えらいたくさん見たのです。

さすが風びゅんびゅんの国。

たしかに使わにゃ損。

 

 

Irish Wind Energy Associationによると

2014年におけるアイルランド(おそらく北アイルランドも含む)全土での

平均供給電力の18.3%が、

風力発電によるという統計がでています。

Irish Wind Energy Association - Wind Statistics

18.3%  Percentage of Ireland’s electricity from wind in 2014 (SEAI).

 

最新リリースによると、2015年に入ってからは

25%にまで伸びてきているのだとか。

Irish Wind Energy Association -

Overall, since the beginning of 2015, wind energy has met one-quarter (25%) of Irish electricity demand.

 

 

ちなみに日本はというと、

2012年度の統計では、

風力発電のみでいうと

各サイトにておおよそ0.44%〜0.5%といった数字がでているので、

アイルランドでの割合がどれだけ高い数字なのかがわかります。

法制度・規制:ようやく発電量の1.6%、圧倒的に少ない日本の再生可能エネルギー - スマートジャパン

 

 

さて。

突然ですが、私は日本における原発再稼働には反対派です。

3.11以降。

正直その前まではあまり考えてもみなかったのですが。ええ。

地頭が悪いと、頭がいい人にすがりたくなるのがサガというものでして

2012年に大飯原発再稼働が発表された際の

内田樹氏のこれを読んで、頭を整理したりしたものです。

大飯原発再稼働について (内田樹の研究室)

 

 

というわけで

月並み単純思考回路ですが

目指すべきは

自然再生エネルギー社会なのでは。と、

ぼんやりぼんやり、思っていたわけですが。

風力とか、いいんじゃね?みたいな。

 


Mr. W - YouTube

 

みたいな。

 

 

そして昨年でしょうか。

まだ日本にいる頃に、

イギリス人の先生と、たまたまそういう話をしたんですね。

 

すると先生、

 

「俺は風力発電には反対だ」と。

 

風力ほど無害なものはないと勝手に思い込んでいたので

あまりにも意外で、

え、なんで!

と思ったのですが、

 

「あのせいで、たくさんの鳥が死んでいるんだよ」と。

 

え、そなの!?

 

 

あの大きなプロペラのせいで

生態系に影響がでている。とのこと。

 

平成22年の環境省の調査によると、

 

「動物、植物及び生態系に関する苦情が寄せられたり、要望書等が提出されたことが あるものは 42 件(調査時点で苦情等が継続中のものが 9 か所、終結したものが 33 か所)であった。このうち、鳥類又はコウモリ類のブレード等への衝突に関するも のは 34 件であった。」

「現地調査を実施した 15 か所中尐なくとも 11 か所において、バードストライクと思われ る鳥類の死骸が事業者によって確認されていた。」

 

とのこと。

 

風力発電所に係る動物、植物及び生態系に関する問題の発生状況

http://www.env.go.jp/policy/assess/5-2windpower/wind_h22_4/mat_4_2_1.pdf#search='%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB+%E7%94%9F%E6%85%8B%E7%B3%BB'

 

 

数字だけで見ると、

どうしてもね、

一基から生み出される総電力量、対、被害にあう鳥の数

で、比べてしまうんですけども。

 

ダンドークにも大きな風力発電機がありまして。

その近くで、鳥の死骸をみたんです。

 

原因はわからないのでなんとも言えませんけども

もしあれにぶつかって死んでしまったのなら、

それは悲しい事だなあと、思ったりもするわけです。

 

 

現時点で私は批判はしないしできる知識もないけれど、

結局のところ、一番いい方法ってなんなんだろうなあと。

 

近くでびゅんびゅん回るプロペラをみながら

世界中がかかえるエネルギー問題について、

すこし考えたりとか、

しています。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ