読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROBO LOG

2015年。三十路女、アイルランドでワーホリなのであります。

It's nice to be nice.

海外の話をしていると、

それが短期の旅行であっても、長期滞在であっても、

「フレンドリー」という言葉をよく聞きますよね。

 

日本を出る前にアイルランドに行くと言うと

特にヨーロッパ出身の人たちなんかにはこう言われました。

 

アイルランド人、フレンドリーだよ!」

 

はい、フレンドリーです。

 

バス待ってたらおっちゃんおばちゃんに

「◯番のバスきた?」とか、時間とか聞かれたりして

そのまま世間話、とか、しょっちゅうです。

 

まあアイルランド人に限らずだと思いますけども、

外国の方って、フレンドリーですよね。(外国ってどこやって感じですけどw)

みんなよくもまあ初対面の人にこんな話すことがあるな。とw

 

アイルランド人の友達とカフェでどのコーヒー頼むー?みたいな話をしていると

後ろにいた知らないイタリア人が俺はエスプレッソが好きだぜみたいにカットインしてきて

めっちゃ普通に会話にしてたりとかw

お前誰やねんwww

 

こういうこと日本じゃほぼありえないよなあ。

 

 

以前、

アートクラスで知り合ったアルゼンチン人の友達(女子)と

ダブリンでナイトアウトに出かけまして、

クラブ帰り深夜2時3時とかに

ふたりで家まで歩いてたんですけども、

まー女ふたりなので

酔っ払いがからんできたりするわけで。

 

そんな時にですね

その友達、普通に歩きながら相手してあげるんですよw

 

ヘーイ。みたいなw

 

もちろんそっから相手をその気にさせてことに発展させるわけではなくて、

非常にうまいこと

じゃーねーバイバーイ、と

最終的に嫌味なくお断りするわけですが

その友達をみて私は感心したわけです。

 

なんやこの子。天才か。と。

 

や、もちろん

日本人女子によくありがちな

えへへーとニコニコしながら

断れない状況になっちゃったら危険ですが、

変に無視したり、怒ったりするわけでもなくて、

軽ーく相手してあげながら

自分の意思はちゃんと見せつつ

じゃーGood Night〜と。

 

 

こういう人生、ぜったい楽しいだろうなー!とw

 

 

まだまだシャイでフレンドリーさに欠ける私ですが

ちょっと見習っていこうと思ったのでありました。

一期一会ですわね。おほほ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村